« 玄能(玄翁)を買いました | トップページ | 消費税8%は嘘だった?? »

2014年4月 1日 (火曜日)

3月28日に「逆浸透膜」 について少しふれた。

最近、家庭や事務所に設置する浄水器のPRがネットで頻繁に目につきだした。
これまでは、水の宅配サービスビジネスが盛んで、多くの事務所などに大きなPETに入った水を載せた給水器をよく見かけた。
重い水を配達するより、水道水を浄化した方が業者は便利だし、多分利用者も安く上がると思う。
水道水なら紅茶を飲むとき、浄水器から(柳souriデザインの)ケトルに必要量汲んで95度まで沸かせば、酸素が入ったお湯を一気に紅茶に注ぎ、3分待てば美味なる紅茶がたてられる。

ペットボトルに入ったままだと酸素が抜けてしまうので、美味しい紅茶はたてられない。(秘策;1LぐらいのPETに入れてシェイクし、空気中の酸素をとけ込ませれば、美味しい紅茶が飲める。)

|

« 玄能(玄翁)を買いました | トップページ | 消費税8%は嘘だった?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄能(玄翁)を買いました | トップページ | 消費税8%は嘘だった?? »