« 樒  南天  蘇鉄 の花が次々と咲く | トップページ | USエコノミストの安倍首相の記事 »

2014年7月10日 (木曜日)

僕の贔屓目のMLBの小さな選手

1.ポージー
 
SFジャイアンツの捕手


96e2ca13

ホモ好みのおとなしそうな顔でだがMVPを穫っている。

捕手はホームを死守する役目で、ブロックをしているので、ランナーは捕手を飛び越えるか(巨人の広岡達郎がタッチの腕をひらりと忍者のように飛び越えた)、激突するしかないのである。



こいつは危険で、高校野球では「ベースの一端を空けておかなけねばならない」と規定してある。



ホームでの激突が見たくてプロ野球を観に来た熱血漢野郎もいる。
タイミングでアウトなのに、捕手にぶつかって落球を期待しているランナーは、かつてアメリカンフットボール(MFL)でアタック慣れしている連中が多い。


だから、捕手は大男でないと勤まらない。また、捕手は馬鹿では勤まらない。
ポ

ージは185cmはあるが、200cmで130kgのランナーが勢い付けてぶつかってくりゃ衝撃は何倍も増幅される。


7e2ba05ac5eaa47c7fa449a87d8bf31b

        ミットめがけて激突   ポージーは落球

1528

     いきおいあまって ポージーの身体は関節が曲がり・・・

結果、運悪く激突して大怪我をし、1年休んだ。

MLBは今年から高校野球のルールとなった。
俺様は賛成だ。
2.マカッチェン
 

PITパイレーツ所属。かつて桑田真澄がメジャーに挑戦した弱いチームだったが、マカッチェンが活躍しMVPをとった。
身長は175cmぐらいしかない。

Mccutchen1

            ランニングも速いし カッコいい

650ebdcd

G20131115007015770_view

              スゥイングスピードが速い

編んだ後ろ髪がトレードマークである。
最近この髪型が急増中らしい。

ハッスルプレーが魅力です。
選手は誰でもハッスルプレーなんだけど、してるのをアピールしてるのがマカッチェンだ。


3.ホセ・アルトゥーべ
  

 HOUアストロズの選手で155cmとか158cmあるいは150cmといわれている走攻守揃った選手だ。



Photo

       身長 が分からない・・ので

51b2af0a

      ハイタッチできない   仲間にからかわれる

今牛若丸といわれた阪神の吉田義男のメジャーリーグ版だけあって運動神経抜群。

短足だが回転が速い。運動会でもそんな奴いたな〜。
身体はガッチリしており、体幹はしっかりしている。


Photo_2

        背番号が同じなのでどっち?かっこいい方 
      (ジャンピング スローしている方だ)
      スライディングしてるランナーは左足上げ過ぎ=反則?
日本人のアスリートの見本になると思う。

案外、こんな選手達が「丈夫で長持ち」するんだろう。




|

« 樒  南天  蘇鉄 の花が次々と咲く | トップページ | USエコノミストの安倍首相の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樒  南天  蘇鉄 の花が次々と咲く | トップページ | USエコノミストの安倍首相の記事 »