« 素数(そすう、英: prime number) | トップページ | 終活について   ご注意 »

2014年8月 1日 (金曜日)

仏事の作法  その1

仏事の作法などは後から作ったもので、
「肝心なのは、教義と信心だろう」との誹りが聴こえてきそうですが、
茶道も舞踊も武道も書道も形から入っていく方法を選択した方が近道の場合が多き得策だと思います。



作法で数珠や灯明の意味を知れば、前人の真似をしてするよりも心がこもるし、苦行でなくなる。

仕事でも、
マニュアル通り考えもせずやるのと、なぜマニュアルがこうなっているのか、先人の改良・工夫で今のマニュアルがあることを知れば、環境変化したときよりよいマニュアルに変えてゆけるでしょう。


どちらが良いかお分かりでしょう。
先日、講義を受けた内容を僕なりに整理?しました。


(重要) なお、浄土真宗本願寺派の仏事作法に限ります。



1.数珠・念珠
 

 玉の数は決まっておりません。
 
合掌してゆとりのあるもので、男は房でなく紐がたれているもの。
女性は房のもの。

Photo_3

     女性用  玉も小ぶり ビルマ翡翠 7万
本山で「オカミソリ」(法名を頂き、弟子となる儀式。約1万円で、法名と白い念珠と本と門徒式章をくれます。)で頂いた念珠は下がり藤の紋が入っておりますのでいつも携帯していれば「あんたお西さんやな。」と突然倒れた時も役立ちます。

失礼ながら物が物なので新しくお気に入りを1つ買えば死ぬまで、死んでから浄土まで持って行けます??

材質は、木、石、樹脂、象牙、化石などです。

色はさまざまですので、すぐ買うのも良いですが、せっかくの一生物を求める出会いですので、仏壇屋、念珠専門店などを巡りまくって出会いを求めて下さい。

死ぬまでつき合ういい女と出会うなら努力するでしょう。
念珠やほかの物も同じです。探し求めてご縁で念珠から「ワテヤ買うて」と言ってくるでしょう。


ご縁かもしれません。

私の経験ですが、値段も材質もこの程度でよしとして買ったものの、毎日手にする物ですから・・あきてくる・・・のです。


だったら、我慢して、お金貯めて、ちょっと無理かなと思うぐらいの物を求めるのが、結局得策です。

糸が切れれば修理も出来ます。

菩提樹などは飽きずにいいと思います。
以下に琥珀の質・大きさによって値段がかなり違ってきます。
稀少価値の差でしょう。

20

       男性用  紐   琥珀20玉15万

Photo_2

       虎 琥珀 10万  

Photo_4

         本琥珀22玉
琥珀は脂が化石化したもの 色が透明なものがよい。虫が封じ込められていれば生物マニアにはたまりません。値段は???

Photo_5

       金線・金針 水晶 22玉 3万
水晶が結晶する途中で金を針のような形で閉じこめたもの。 
案外安いです。
水晶の類いには、人工的に溶かして玉の形にしたものがありますので注意しましょう。(6角柱の結晶を加工して玉にするのですから、あまり大きな玉はできません。 占い師の砲丸投げぐらい大きな物はほぼ加工品です。)


念珠の持ち方

 
不浄な左手(便を拭き取る)の親指のところで落とさないようにお持ちください。


Photo


 ご縁で買った念珠なれば落としたり、忘れたりすることはないでしょう。



 

|

« 素数(そすう、英: prime number) | トップページ | 終活について   ご注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素数(そすう、英: prime number) | トップページ | 終活について   ご注意 »