« 2014年3月16日 - 2014年3月22日 | トップページ | 2014年3月30日 - 2014年4月5日 »

2014年3月29日 (土曜日)

玄能(玄翁)を買いました

最近、やっと玄翁(能)が手に入りました。

TVで紹介されたら在庫がなくなり、時間があればお店のHPを眺めておりました。

予算、重さ、形状と相談し見た目はボロに見えるが見る人が見たら「いいね!」と云うようなものを買いました。

28600en

  

 正行玄翁別製火造り玄能120匁を買いました。
   磨いてないので焼き入れたままの色合いが素敵です。
   
樫の曲がり柄は自分ですげます。

**以下 参考**

1.鋼付玄能

 現在、日本の鍛冶屋さんで鋼付の玄能を造っているのは、「道心斎正行」こと馬場政行さんだけです。

 鋼付玄能の特徴として、中心部分は(鉄鑿や包丁などの地金と同じ)を使っていて、両端に鋼(刃物に使う鋼)をイモ付けという鋼付の方法で張っています。

一般的な全鋼の玄能と違い、上質の刃物と同じで、粉炭の中で焼きなましをしてから、焼入れを行います。そのため硬度が全鋼の玄能に比べて高く、鑿をたたいたり、釘を打つにも「きき」が非常に良いです。

 「一番すごい」と感じることは、「けんしょう炎」や「ひじの痛み」で悩んでいる大工さんが道心斎正行の「鋼付玄能」を使って、けんしょう炎やひじの痛みがなくなりましたという、喜びの声を何人もの大工さんから、聞いたことです。

 

 日本では、上手や下手な鍛冶屋さんは、幾人かいますが病気を治した鍛冶屋は「道心斎正行」こと馬場政行さんだけです。

特製.洞心斉正行玄翁(玄能)「月花」一文字型和鉄120匁

平成24年初めの玄翁です。地金に和鉄、仕上げは側面が縦目に仕上げ千代鶴さんの小刀にもあったのような仕上げ方で、正面が横にヤスリかけ、そして珍しい一文字型の120匁です。

重さはたっぷりの495グラム、全長9,85センチ、穴縦2,45センチ×穴横8ミリです。
さすが奇麗です。18万円で売れていました。

18

  

特製.洞心斉正行作雪玉玄翁500匁

Photo_6

Photo_7

 刀のような地金がきれいです。味がある。

200年以上前の和釘を使っておろしかねに似たつくりで玄能の地金部分を作り、現代の地金に巻きつける「とづる巻という方法」で大きな玄翁を作りました。

 ひつに地金を巻きつけた角ができましたが地の模様は日本刀に似ていてあじわい深いです。

ふつう大きな玄能を作ると大雑把になりがちですが写真でとると大きさを感じさせない作りです。

今はできたばかりなので落ち着いてない雰囲気がありますが何年かたつと模様がもっとはっきりと出てくると思います。

2.全鋼玄能

 正行さんが造る通常の全鋼玄能は、形状をグラインダーやペーパー、やすりなどで仕上げてからすぐに焼入れを行います。

 しかし、火造り玄能の場合、上質の刃物と同じで焼入れ前に粉炭で焼きなましをしてから、焼入れします。

 それに機械を使っているのは、材料の丸棒を角にする時、「ひつ穴」をあける時、玄能の口をする時だけ使います。
 玄能の鎚あとは、何百回も手鎚で仕上げます。そのために、かなりの体力と時間がかかり、数量もできないので、値段が高くなっています。

 正行さんは、仕事に対して妥協をしないので、同じ商品を造っても、かわらないか、より良くなっています。

 火造り玄能は、正行さんいわく日本的な、「わびさび」を感じてもらいたいと思っています。

 ですから、長く使えば使うほど、あじがでてきます。

54000

別製火造り四角ダルマ200匁
ダルマは長さが短く、鑿の叩きに使いやすい。

柄は短め1尺の曲がりか、直柄かは好み。

正行玄翁(玄能)山桜柄大

5000_2

Photo_8

正行さんが鉋で削った山桜の玄能柄です。大サイズになります。
玄能の穴に入る先の厚みは10,5ミリ、幅が3センチくらいです。
握りの直径は4,1センチくらいです。長さは36センチになります。

実際に仕込んだ後は穴に木工用ボンドを穴に入れると抜けにくくなります。

| | コメント (0)

米プリツカー賞に輝いた建築家、坂茂(ばん・しげる)さん

2014.3.28 19:14 産経ニュースより転記
米プリツカー賞に輝いた建築家、坂茂(ばん・しげる)さん(56)「自分の経験を、家を失った人のために」

Photo

        「紙のログハウス」について説明する坂茂さん=水戸芸術館
 自他ともに認める「行動する建築家」が、今年の米プリツカー賞に輝いた。「驚きました。自分がそのレベルにあると思わないので」
 オフィスビルや住宅、美術館など一般の設計活動と、災害支援を両立させている。被災地では再生紙の紙管(しかん)など、安価で入手可能な材料を使う。
東日本大震災では、宮城県女川町にコンテナを重ねた3階建て仮設住宅を実現させた。限られた用地に、プライバシーを尊重した居住空間を確保しようと心を砕いた。
「大変な思いをした人たちだから、仮設であっても住み心地が良く、美しいものを提供したい。住人の方が『もう出たくない』と言ってくれたときほど、うれしいことはありません」
 支援活動の最初は1995(平成7)年、国連難民高等弁務官事務所と協力し、ルワンダ難民に提供した紙管とプラスチックシート製の緊急シェルターだった。
同年起きた阪神大震災では「紙のログハウス」と「紙の教会」を建設。
以降20年、世界のどこかで災害があるたび駆けつける。その活動は徐々に知られるようになり、今では現地の大学教授や学生らがチーム作りに協力してくれるという。
 「歴史的に建築家は特権階級や富豪が力を誇示するための建築を造ってきた。今も僕らはそういう仕事をしているし、町のモニュメントを造ることは悪いことではない。ただ、自分の経験を、家を失った人のために使えたら、少しは状況が良くなるのではと思う」
 幼いころ、自宅を改装してくれた大工の仕事に憧れ、建築家を志した。
「(賞は)続けていきなさいという奨励。身が引き締まる思いです」
(黒沢綾子)
“建築のノーベル賞”米プリツカー賞に坂茂氏 災害支援「紙の住宅」評価
2014.3.25 08:19  産経ニュース

Photo_2

      ニュージーランド地震で被災したクライストチャーチに完成した
        「紙の大聖堂」。
設計したのは日本人建築家、坂茂氏(共同)
 【ロサンゼルス=中村将】「建築界のノーベル賞」といわれ、優れた建築家に贈られる米プリツカー賞の今年の受賞者に、東日本大震災の被災地で仮設住宅を作るなど世界各地の被災者への支援に取り組んできた京都造形芸術大教授、坂(ばん)茂(しげる)さん(56)が選ばれた。同賞を主宰するハイアット財団が24日(日本時間25日)発表した。
 プリツカー賞は建築学の分野で世界で最も権威があるとされ、日本人の受賞は丹下健三さんや安藤忠雄さん、伊東豊雄さんに続き7人目。
賞金は10万ドル(約1020万円)。授賞式は6月13日、オランダ・アムステルダム国立美術館で行われる。
 同財団の審査委員会は授賞理由について、「災害支援の建築物にリサイクル可能な紙筒を柱、壁、はりなどに使用、独創性や経済性に優れ、現代のハイテク技術に頼っていない。構造、素材、自然換気、採光などに基づいたデザイン設計は使用する人が快適に過ごせるように力を入れている」としている。
 坂さんは東日本大震災では輸送用コンテナを利用して仮設住宅を作ったり、紙と布で避難所の間仕切りシステムなどを提供。
受賞について、「機能的で住み心地が良く、美しい建築を被災地に提供しようと努めてきた。活動を評価していただき勇気づけられた」とコメントした。
 坂さんは1957年、東京都生まれ。94年、ルワンダ難民のために紙の筒でつくったシェルターを提案。
95年の阪神大震災でも紙の筒の仮設住宅などを作った。

Photo_3

             神戸 紙の教会

Photo_4

          代表作はフランスの「ポンピドーセンター・メッス」など。
*参考***
日本人の受賞者6人
①丹下健三、②槇文彦、③安藤忠雄、④⑤妹島和世・西沢立衛 (SANAA)、⑥伊東豊雄
①は香川県庁のコンクリート打ちっ放しで有名になる。県庁は暗い、天井が低くパイプむき出し。トイレの場所が分からない。東京都庁。 コンクリート打ちっ放しを真似した建物が増え今、鉄筋の爆裂で泣いている。墓の中にいるような建物。岡本太郎が万博で天井をぶち抜いて「太陽の塔」を作ったのは快挙だった。
②はメタリックにあこがれ、③もコンクリート打ちっ放しでなおかつ、水中、水上に建てている?最近日本的なものに?  以降〜略
   坂さんのは、身近で良い。delicious

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金曜日)

「VTRスタート」って司会者が言ってるが?

今時VTRなんかでHD , 4K の録画再生をやっていないでしょう。
テレビ局が外で取材するカメラの記録媒体は、大昔は普通の外付けVTRでした。肩から重いVTRさげて重労働でした。
その後、小さなVTRに変わり、カメラ内蔵となりました。
DVD内蔵、外付けとあったようですが、回転系媒体は振動に弱く短命だった。
今は、メモリーと外付けHDの併用だと思う。違っていても、責任取りません。
だのに、MCは「VTRスタート」と大昔の合図を言っている。
だから、今もロケで「VTR」に記録していると思っている人が意外とたくさんいます。

僕もAMPのSW ONのことを「火を入れる」と未だに言っております。
どこかの時点で直しておけばよかったのに・・・。

SONYの業務用をながめていたら「真空管のコンデンサーマイク」が現役であるのです。
なんか、ほっとします
値段見て目が覚めた。 定価68万円也。

C800g_9x680000en

| | コメント (0)

逆浸透膜(RO)の使用

地球に存在する水資源の0.01%しか飲料水等に使用していないのである。
だから、過去に地下水汚染について述べてきた。
原虫、ウィルス、硝酸態窒素、放射能などの汚染から飲料水を得るには逆浸透膜(RO)の使用しか思いつかない。
放射能;カザフスタンのソ連実験場だけで400回以上実施され、住民に被害が及んでいる。 USAのビキニ諸島や砂漠の実験場でも1000回近い実験が行われている。
あと、地下実験場は闇のなかである。 原発事故からも拡散している。

海水を真水にするため大きな船舶には搭載されています。
家庭では、中空糸膜(ちゅうくうしまく)を使った水道水浄化装置も仲間である。
逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)とは、ろ過膜の一種であり、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のこと。孔の大きさは概ね2ナノメートル以下(ナノメートルは1ミリメートルの百万分の一)で限外ろ過膜よりも小さい。英語ではReverse Osmosis Membraneといい、その頭文字をとってRO膜とも呼ばれる。
また逆浸透膜のうち、孔の大きさが大体1~2ナノメートルでイオンや塩類などの阻止率が概ね70パーセント以下と低いものを、英語でNanofiltration Membraneと言うことからナノフィルター、または頭文字をとってNF膜と呼んで区別することがあるが、その形態や原理、使用法は逆浸透膜と同様であり、本来の意味でのフィルターとは異なるものである。
(ウィキペディアより転載)

濾過膜の孔の大きさによって分類が別れている。
 精密ろ過膜
 限外ろ過膜
   ・
   ・
株式会社エコシステムズ  の 逆浸透膜の説明を見られたい。
   クリックしてね。
図解や動画があるので、分かりやすいHPです。
あまりにも不親切なので他社のHPの図を載せておく。
    クリックで少しは大きくなる。

Ro_photo02

Reu_index02

Ro_photo03

Ro_photo04

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木曜日)

報徳の精神

小学校の校庭に薪を背負った二宮金治郎「金郎」と表記されてしまうことが多いの銅像があったの知っていますよね。

Statue_of_ninomiya_sontoku

後に

二宮 尊徳(にのみや たかのり) ( 有職読みで「そんとく」と読まれる方がほとんどと名乗りその報徳思想世界で注目されている。

Series_a_1_yen_bank_of_japan_note_

   子供のころ一円でアイスマン買うのが楽しみでした

報徳神社 。(HPです。クリック。)

報徳訓 がサイト内にあります。

JA(協同組合)の発端の精神を言う場合もある。

今のJAには報徳の志は無いし、知らない人が多い。

戦前では道徳教育の中心であった。

「天の恵みで生かされているから、恩に報いる。」

「人のお陰で生かされているから、人に報いる。」

自然に感謝し、他人のために努める。

利他の精神なのですが、理性で考え、合理的に行動する。

カリスマではなく、精進で智慧を得る。

宗教はどこか、ある時点で飛躍するところがあるのではないか、と僕は考えており、そこが踏み出せない障害になっている。
報徳思想は、宗教との中間に位置する。・・・と僕は思っている。
回答はない。

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月曜日)

家庭菜園の勧め TEST回答 とお詫び

3月16日のブログに同じものが二重に載っておりました。

ごめんなさい
どこかを修正したのだろうと思うのですが忘れました。
いきなり、ブログを書いているとTime Overらしき現象がたまにあるで、ある程度書いたら「保存」してたのを忘れたんだろう。・・と、記憶の彼方に・・・
さて、回答です。
よろしいでしょうか。
 全問 × です。
解説は面倒くさいので・・・ なし。
本を読んで下さい。
これから、おりに触れ説明する(すでに環境汚染にほとんど回答あり)予定です。
バケツ稲は 「全農のHP」にあります。ご免なさい。
          沈むトマトを永田農法で 作ろう       

Zukan_tomato4

            PETで家庭菜園(移動が簡単)

Img_0

土が荒いでしょう。土は食物を支えるのも役目。

後は、本に書いてあります。

| | コメント (0)

生きるとは???

価値があるから 生きるのではない。

生きているから価値がある。
*自分を卑下するな。

Shoshinge_b

          親鸞の字体です
  蛇足:浄土真宗教団連合から「テレホン法話」が月曜日に更新されて聴くことができます。
 番号 0120−242−190(西に行くわ)と覚えて。

| | コメント (0)

「春愁」と「百々手祭」

万物が輝く春にふと感じる物悲しさ「春愁」(しゅんしゅう)という。
年々その想いが強くなって行くのは加齢のせいでせうか。
「麦秋」「竹秋」も春の季語なり。
我が家の「櫟」の枯れ葉は数日の強風によって落ち、芽吹きの準備が整ったようです。
雀のつがいは細い小枝をせっせと運んでいる。
巣作りに励んでいるのでせう。

九州では超早場米の田植えが始まったそうです。
7月には収穫できるそうです。

僕の村では「百々手祭」が19日に執り行われました。
この祭り、儀礼は「氏子らの無事と五穀豊穣を神に祈る神事」です。
数部落が当番制で順番に的やお供えを準備するのですが、他の部落からは誰も来ません。
昔は奪い合って弓を射ていたのですが、平日なので子供の参加もなく老人会の行事のようでした。

P1000201_2

          宮司さんの祝詞奏上 (右に作ったばかりの的が)

P1000216

           宮司さんが最初に矢を射ます

P1000230

        的 は村の神様ごとに何個も作ります

P1000237

        的の裏   今年は「大麻比古神社」に倣って「鬼」

県の西のほうでは、100本矢を射るために若者が帰郷するそうで、
県も無形文化財として指定し、国に更なる指定を願っているようです。

裃、袴姿で本格的にやられております。

Photo_3

          生里(なまり)の百々手

粟島の的は巨大な縦長で卑猥さもあり、ユニークです。

Photo_4

          粟島の巨大な的
海の男達にとって勇気づけられるものをイメージしてあるのではないかしらん。

方や、延喜式阿波の一の宮である「大麻比古神社」の百手式は豪華華麗である。

Photo_2

小笠原流師範が白装束で氏子の方も平安武士の晴れ衣装で、くらぶれば、当県の裃姿は貧乏たらしい姿じゃて。故に映像はない。

これは、帝の命で作られた「延喜式神社」と民が作った「地神社」との違いであろう。

大切なのは「祈り、感謝する心根」であろうとなかろうと負け惜しみを言う吾であった。

 

| | コメント (0)

« 2014年3月16日 - 2014年3月22日 | トップページ | 2014年3月30日 - 2014年4月5日 »