« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014年4月 4日 (金曜日)

里山へのあこがれ?? なんだ そりゃ??

TVなどマスコミで「里山めぐり」「里山暮らし」などの番組が後を絶たないほど取り上げられている。
旅行ものから疑似体験ものまで根強い人気がある。
アニメ「思い出ポロポロ」も都会の生活に疲れ休暇を田舎で暮らすのだが、移住するまでの意志はない。
男のタレントグループで仕事の空きがあるメンバーが里山で小屋を建てたり、野菜作りや食品加工に挑戦する番組が3.11の放射能汚染で中止となり、試行錯誤していたが、もう諦めたらしい。
所詮、お金持ちのお遊びでした。
子供達は観ていたが、俺等は馬鹿らしくて見なかった。それより、あんな番組を見て「里山はいいね。」なんてことを子供達が思うのはいいが、「生活はどうしてやっていくんだろう」と心配する子供は良いが、そのまま受け取ってしまう子供は心配だ。生活感がないのだ。
番組のなかで老人が指導し、男の子が作業し、タレントが見せ場だけ映像に出てくる。
ドキュメンタリーではない。 ヤラセだ。
農業団体などが「農業」をテーマに写真を募集するが、入選するのは、郷愁をさそうものが多く、近代的な農業写真が入選すべきだと俺等は思っているのに、高級カメラ持って里山へぶらりと出かけ棚田をモザイク風に写せばそりゃ奇麗でしょう。
ここまで書いたら、腹がたってきた。
写っている棚田を守っていくのはどえらい苦労がかかるのだ。
労賃なんか考えていたら絶対赤字なのだ
年金ではこの赤字は埋まらない。
写真撮りたけりゃ草取りでもしてもらいたい。
若い人は滅多に出てこない。
それは、兼業でサラリーマンになって仕事に会社へ行っているからだ。
月給で農機具を買い、休日に農作業する。
身体が動く親がいれば草刈ぐらいはしてくれるが、土手や河の修繕は老人には無理だろう。
農業をやる子供がいない農家は田んぼを貸すか、作業を手伝ってもらうなどをして棚田の景観をかろうじて守っている。
人手の無い里山はジャングルと化している。
そんなとこへはカメラマンや放送局も来ない。
自然と忘れ去られ、そこに田んぼがあったのさえ解らない状態になっている。
これが真実でしょう。

| | コメント (0)

無人兵器

朝鮮からおもちゃのような無人偵察機が飛来した。
canonのカメラを搭載していたようだ。
本格的な無人兵器の一部を紹介しよう。

Photo

      第2次大戦時ドイツがすでに作っていた「ゴリアテ」 
      アニメで同じ名前があった。

Mq9_reaper

                    MQ9リーバ

Mq9

               MQ9リーバ  正面から

Boeing_x45a_ucav

Photo_2

            X45A UCAV  下からミサイルが見える

X45c

           X45C

Swords

             swords   偵察、攻撃が出来る 
                火星探査機より安い

無人兵器は遠隔操作で偵察、攻撃が出来る。
家族と日常生活をしながら軍の端末機で操作するだけで良い。
操作者には精神障害を起こす率が現地でいる軍人より高い
ゲーム感覚で殺傷することが、対人戦闘よりストレス過多となるのが原因らしい。
現在研究している兵器は、手のひらサイズのゴキブリ型スパイ飛行、あるいは、石ころ型で小さな隙間さえあれば侵入できるものだ。

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火曜日)

消費税8%は嘘だった??

消費税8%は嘘でした。

エイプリルフールなのだった。 そんなジョークは無いでしょう。

UK「ロンドンの大時計ジムがデジタル化する」だとか、かなりきつい、当惑しそうなブラックジョークを新聞記事にしたり、BBCが放送したりしている。
NHKのお偉いさんの人事異動があった。・・・・なんてニュースはないのかしらん。   「しがみついてる根性」は凄いです・・・・ね??。

イスラム教圏の各国はエイプリルフール は迷惑を与えるのでしてはならないそうです。

文化の違いが戦争を生むのだろうかしらん。??

| | コメント (0)

3月28日に「逆浸透膜」 について少しふれた。

最近、家庭や事務所に設置する浄水器のPRがネットで頻繁に目につきだした。
これまでは、水の宅配サービスビジネスが盛んで、多くの事務所などに大きなPETに入った水を載せた給水器をよく見かけた。
重い水を配達するより、水道水を浄化した方が業者は便利だし、多分利用者も安く上がると思う。
水道水なら紅茶を飲むとき、浄水器から(柳souriデザインの)ケトルに必要量汲んで95度まで沸かせば、酸素が入ったお湯を一気に紅茶に注ぎ、3分待てば美味なる紅茶がたてられる。

ペットボトルに入ったままだと酸素が抜けてしまうので、美味しい紅茶はたてられない。(秘策;1LぐらいのPETに入れてシェイクし、空気中の酸素をとけ込ませれば、美味しい紅茶が飲める。)

| | コメント (0)

« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »