« トニー・ベネット | トップページ | 山下一仁さんがNHKから外された?? »

2015年3月30日 (月曜日)

草萌える春 人の心は 自己中

日毎に草木が伸び、花は咲き、蕾は葉になろうと膨らんでいる。
春の社日は3月23日戊(つちのえ)に終わり、
同日午後からは 百々手(ももて)祭も斎行されました。

田の神が降りてきて植物を育ててくださる準備ができました。
春社の日は土いじりしてはならむと伝えられております。
田の神が怒るので、百姓は寄り合い場所に集まり御神酒と
お斎米をいただき直会をします。

最近はそうした風習もなくなり、チト寂しいのだ。
こんな社会に誰がした。
24時間営業、年中無休、三交代勤務、自宅介護・・・

さて、
農家は草刈り、草むしりと田植え準備に追われています。
春のみずみずしい雑草は朝露に濡れて美しいが、草取りは戦いなのです。

最初は「ごめんなさい」と心で思いつつ草取りしていても、やがて「この憎たらしい草め」と心は変化するのです。

人とは格も心定まらぬ生き物よの〜う。
詰まる所、命あるものを殺生し、喰らい、生きていくしかない者で悪人である。
そんな自分を認めざるを得ないのである。

そこがスタート地点です。

|

« トニー・ベネット | トップページ | 山下一仁さんがNHKから外された?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トニー・ベネット | トップページ | 山下一仁さんがNHKから外された?? »