« 伊丹十三記念館から通販した | トップページ | 小林正樹監督の「切腹」を観たか »

2015年4月 3日 (金曜日)

「浪人街」を観よう 

「浪人街」
BSプレミアム4月9日(木)午後1:00〜2:58

昭和3年のマキノ雅広監督作品のリメイクである。
当時は無声映画だった。ニトロのフィルムを何度も使い回しているので濃淡がなくなる。
俺の好きな山中貞夫監督(赤紙で支那へ行き24歳病気で亡くなった。)の作品もほとんど残っていない。

戦後、GHQによってチャンバラは禁制であった。

時代物は「雨月物語」、「山椒太夫」(朝ドラにでてるような揚げ浜塩田でこき使われる)などの昔話から、やがて30年代の映画全盛時代となり、チャンバラもリアルさを目指した作品が増えた。

火付けは黒澤監督だろう。その後「切腹」「十三人の刺客」とますますリアルと残酷さがエスカレートし、カラー映画になると血しぶきがあまりにも酷くリアルさと共にチャンバラ映画が終焉を迎えるとは 「チト 皮肉ダ」。

そんな最後に近い作品が1990年の「浪人街」である。
監督は「戦争3部作」を撮り終えて亡くなった黒木和雄である。

81lxeicjlpl_sl1267_

彼はロマンポルノでスタートし、才能を見出した伊丹十三、原田芳雄、石橋蓮司、勝新太郎などが友情出演している。

 この作品の前に白黒で原田芳雄、石橋蓮司で「龍馬暗殺」(傑作です)を撮っている。俺は2本とも映画館で観た。

516i0tgdqtl

「浪人街」は映画の父と言われる御大のリメイクなので黒木色を出すわけにはいかない苦労があったと思われるが、勝新太郎のコミカルな味を引き出しているのは、共演の原田芳雄、石橋蓮司の気心は監督と共有しているからかもしれない。

コミカルさは無声映画の持ち味である。
そして、リアルな大殺陣のため、名カメラマン宮川一夫が特別参加したクライマックスの大殺陣(たて)シーンは凄い。

【総監修】
マキノ雅広
【監督】
黒木和雄
【撮影】
高岩仁
【出演】
原田芳雄、樋口可南子、石橋蓮司、杉田かおる、田中邦衛、勝新太郎 ほか

蛇足: 「浪人街」は映画会社が記念碑てきに作ったので、系列映画館で上映し、VTRを出し、近年DVDも安い価格で出している。

かたや、「龍馬暗殺」はATGでしか見られず、その後ATGは倒産したのでDVDの値段はプレミヤつきで、新品で8000円するのでは買えない。

映画などの保管は政府が中心に行っているのは先進国である。US, EUなど。

我が国はフィルムライブラリーがあるが、予算不足か見られない作品があまりにも多い文化後進国である。

|

« 伊丹十三記念館から通販した | トップページ | 小林正樹監督の「切腹」を観たか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊丹十三記念館から通販した | トップページ | 小林正樹監督の「切腹」を観たか »