« 憲法9条保守の野党VS秘密の与党 | トップページ | 株価が急落した »

2015年5月21日 (木曜日)

株価が再度2万円を超えたが?

株価は日経平均で表示される。
ご存知のように上場会社の中から225社を選びその株価を平均したものです。
そして、定期的に?会社の入れ替えが行われる。
2014年4月15日に30銘柄が入れ替えられた。
除外されたのは低位株で、替わりに入ってきたのは株価が高い銘柄ばかりでした。

それでもまだ低位株が残っておりますが、採用30銘柄の株価合計と残った195銘柄の合計がほぼ同じになる現象が起こりました。
異常な状況です。

「株が上がり景気は上向いた」と政治家、評論家が言うのはカラクリを説明しない嘘ですからご注意を。

地味な会社の株を持っているんだが上がるどころか下がっているとお思いの方は相当数いるはずです。

今日も株は上がり、利益確定で外人が儲け3時には6円高で終わりました。
1株万円以上あるいはそれに近い「値がさ株」が上がったり、下がったりしており、地味な株は売られ下がっています。

日本の景気が良くないのは株を見てもわかります。

差別化がますます酷くなる。
作られた数字にダマサレルナ!

|

« 憲法9条保守の野党VS秘密の与党 | トップページ | 株価が急落した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法9条保守の野党VS秘密の与党 | トップページ | 株価が急落した »