« 株価が再度2万円を超えたが? | トップページ | 日本における農政と持続可能な発展 »

2015年9月28日 (月曜日)

株価が急落した

久しぶりです。
facebookに手を出したら、安保法案で、おばはんがストや他人の記事をシェアしまくるので削除処理に手を焼いております。

中国・支那の株価が急落し、世界中の株安となった。
支那のバブルが弾けたんだ、遂に。

上海の株取り引きは独特というか、めちゃくちゃである。
企業側から「今日の取り引きはしないで」と取引所に言えばそこの会社はお休みとなる。

海外の投資家は香港で行っているので、上海は個人投資家が主だ。
小金持ちが、マンションバブルの次に株に金を投資した。
怖いほど急角度で上昇した。
支那人はいつまでも上がると思ってるらしく、勧誘した証券会社へ「損金を返せ」と怒鳴りこんでいる。

国が介入したが今は放ったらかしのようだ。

支那は生産と消費の巨大な市場である。
しっかりしてくれないと、乱高下が収まらない。

VWは真相を突き止めてほしい。
ドイツの良心を一挙に崩壊した。
世界中の自動車株が下がった。
無関係であっても、プログラムが自動で売り注文を出すのだ。
さらに、連休明けから高速取り引きが2倍早くなった。

このうえ、人工知能が一部で動いているらしい。
人間が取り引きしてもコンピューターに負ける時代が間もなくやってくる。

|

« 株価が再度2万円を超えたが? | トップページ | 日本における農政と持続可能な発展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株価が再度2万円を超えたが? | トップページ | 日本における農政と持続可能な発展 »