« 気になる言葉  文頭の「なので」 NHKへの質問から | トップページ | 給与格差 役員  »

2015年11月 4日 (水曜日)

11月4日は 原 敬暗殺事件

私の尊敬する原敬(はら たかし)は、1921年(大正10年)11月4日、当時の首相原敬が、鉄道省山手線大塚駅職員の右翼青年・中岡艮一によって東京駅乗車口(現在の丸の内南口)で暗殺(刺殺)された事件。
満65歳没。
墓所は盛岡市の大慈寺。
250pxtakashi_hara_formal
犯行の1カ月前、中岡と上司・橋本栄五郎との政治談義の中で原政治の批判になり、
橋本が「今の日本には武士道精神が失われた。腹を切ると言うが、実際に腹を切った例はない」というような主旨のことを言ったのに対し、
中岡が「腹」と「原」を誤解し、
「私が原を斬ってみせます」と言明したという。
このため、橋本のその言葉が事件の直接的なきっかけとなったとして、橋本も殺人教唆の疑いで逮捕されたが、判決は無罪であった。
300pxthe_scene_of_hara_takashi_assa

200pxtoukyousta_img_0672_2
Assassination_from_takashi_hara_in_
原 敬(安政3年2月9日(1856年3月15日)〜大正10年(1921年)11月4日)
出生地 陸奥国岩手郡本宮村(現・岩手県盛岡市)で盛岡藩士原直治の次男として生まれた。
大正7年(1918年)に徳川方初の総理大臣に就任。
爵位の受け取りを固辞し続けたため「平民宰相」と渾名された。
選挙制度、教育普及に努めた。
国会議事堂の建設に着手。
死後は一個人として扱うよう妻に言った通り自宅にてしめやかに葬儀を行った。
200pxtakashi_hara_family

|

« 気になる言葉  文頭の「なので」 NHKへの質問から | トップページ | 給与格差 役員  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる言葉  文頭の「なので」 NHKへの質問から | トップページ | 給与格差 役員  »