« 猫侍は愉快だ | トップページ | 第2次大戦終了前からの戦勝国の行動 »

2015年11月 3日 (火曜日)

文化の日と憲法

Photo
11月3日は「文化の日」として日本の国民の祝日の一つである。
文化の日は、国民の祝日に関する法律によれば、
「自由と平和を愛し、文化をすすめる」
ことを趣旨としている。
また、11月3日は1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。
日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日が「憲法記念日」として国民の祝日となっている。
祝日法制定当時、参議院文化委員長として祝日法制定の際中心的役割を担った山本勇造によれば、元々、憲法発布は11月1日の予定であったが、施行日がメーデーと重なるという理由で直前に11月3日に変更されたのだという。山本ら参議院側は11月3日を憲法記念日とすることを強硬に主張したが、GHQ側が、11月3日だけは絶対にだめだと主張し、衆議院が5月3日を憲法記念日とすることに同意してしまい、参議院側が孤立する事態になった。
そのとき突然GHQ側から、憲法記念日という名でない記念日とするなら何という名がいいか、という話を持ち出してきたという。
① GHQが、11月3日だけは絶対にだめだという理由。
 1911年(明治44年)までは天長節(ご生存中)、
 1947年(昭和22年)までは明治節(亡くなられてから) として、明治天皇の誕生日による休日となっていた。
② 明治天皇(嘉永5年9月22日(1852年11月3日生まれ)から明治45年(1912年)7月30日没)は、日本の第122代天皇。
③ 祝日法は「祭日」の概念を採用しない。よって、国民の祭日はない。
④ 文化にちなんで、11月3日は、「まんがの日」、「レコードの日」、「文具の日」でもある。

|

« 猫侍は愉快だ | トップページ | 第2次大戦終了前からの戦勝国の行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫侍は愉快だ | トップページ | 第2次大戦終了前からの戦勝国の行動 »