« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月18日 (土曜日)

もうすぐ鯉のぼりTARO鯉

岡本太郎の鯉のぼり
親のは大きくて高かったので持ってません。
Images1_2


文字か?絵か?
Torophw450_411

空海の怪しい文字に似ています
Unknown

太郎に挑んだ書家がいます。
柿沼康二?
NHK大河ドラマ「風林火山」書いた方で金髪です。
武が映画のタイトル書かせて「この人の字は狂ってる」といったそうです。
俺もちゃんと生きていけるか心配してます。

| | コメント (0)

俺の好きな書を並べておく

過日、up dateがあって、済んだら「写真」があるがPhotoが消えてた。

FinderのアプリからiPhotoを戻した。
写真の使い方分かりません。直感でやってたけど時間ばかりかかり?
クラウド関係ない俺は迷惑だ。
携帯は仕事上止むを得ず持ってたけど最後に買った。通話とメールのみのガラ系で未だ退職後も仕方なく持っている。

仕事で使わすんだったら、会社で買って与えろ、公私混同してるのは権力者なのだ。

顔真卿」
軍人です
Yan_zhenqing_ji_zhi_wen_gao
手紙の下書き・・感情がすざまじい

Yan_qinli_stele
頼まれて書いたもの


懐素」
若い頃
C04

拡大したもの
01892c0f280b3d1306d0020edc182b57
 自由闊達に書いております。
晩年には草書の手本をなる静かな文字を書いております。

日本では

おれの好きな良寛さま
Images

Images1

Photo
筆、墨を惜しんで書いておられます。
実に力強さを隠した文字です。


最後は空海
不思議で怪しい人物です。
宇宙人かも?

風信帖・・・最澄に宛てた手紙です
Fuusinjyogen

部分 拡大
B0034471_1651844

飛白体
Hihakubon

003_01

益田池碑銘 より
B0044404_2071430

001
 雨、おたまじゃくし、蛇、など60種類の意味ある表現

Kristen_herrington_s_soul
 曼陀羅

| | コメント (0)

北野武監督の老人映画を見ろ

北野武監督が、引退したヤクザの元組長とその子分たちの活躍をコメディタッチで描いた作品。

老人は、俺もそうだが、夢、希望、金、体力・・なんにもないのだ。
だから、恐ろしいものないのだ。
老人をバカにしてると恐ろしい目に会うぞ。
・・・と北野武の持論で大昔から言っていたが、ついに己も老人になったので観念して映画化したんだろう・・さ。

Poster2

北野組初参加となる藤竜也を主演に、近藤正臣、中尾彬、小野寺昭ら平均年齢72歳のベテラン俳優陣が主要キャストとして顔をそろえた。

金も居場所もなくなり、毎日くすぶった生活を送っていた元ヤクザの元組長、龍三。
ある日オレオレ詐欺にひっかかってしまった龍三は、詐欺で人々を騙す若者たちを成敗しようと、昔の仲間を呼び寄せて世直しに立ち上がる。

| | コメント (0)

小林正樹監督の「切腹」を観たか

主演は仲代、岩下、石浜、赤揃えの井伊家の方は、三国、丹波、風車のヤヒチ・・

監督は鬼の小林、新人の仲代主演で「人間の条件」を撮った。
白黒でワイド、武満徹の日本的な音が流れる中、淡々と進んで行く静けさが良い。

いまの時代では受けないかもね。
D0188185_8463799

Harakiri_40
まあ、仲代の目力は素晴らしく画面を引き締めている。彼に勝る役者はいまはいない。
時代は大坂夏の陣から16年後江戸時代初期の設定である。
小道具さんはまず刀の選択をきっちりされていた。

刀は戦国時代は馬に乗るため刃を下に2本の紐で吊り下げていた。柄は〜右手に血刀左手にたずな〜と歌われているように片手で扱いやすいよう反りが強く、皮、金属などで戦が終わってから紐巻きの柄が普通となった。
小林監督のなかで所持している刀はまだ戦の名残が残っている物が垣間見られた。時代考証と小道具さんの、さすがと唸らせる仕事である。

参考:刀、槍や鉄砲などの武器については、江戸幕府の命令により長さ制限、藩における所有数などが細かく定められた。内乱防止のためである。
刀については長すぎる物が多く(馬上から使うので長い必要があった)柄の方から詰めて短くし、柄の留め釘穴を開ける処置がされた。それがため、刀剣の写真を見ると、古刀はほとんど2穴である。

この映画はカラーでリメイクされている。
78c16c80b11dc8352d241cd4d4098417
いつどこで見たのか忘れてしまったが、静の部分が素晴らしいのに表現できていなかった。
ラストのチャンバラはカラー版は派手にやってました、チト、ヤリ過ぎは見苦しさに通ずるのだ。
刀の時代考証は見ていなかった。


| | コメント (0)

« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »